西郷どんが異例な事だらけで大河ドラマの新しい金字塔になるか?

大河ドラマ

大河ドラマ「西郷どん」の異例な事が、今までの大河ドラマではなかったことが多いので話題になっております。

確かに、そう言われるとそうかもしれないなと思うところもありますね。

ただ、視聴者としては、見ていて面白いですけどね

西郷どんの異例な事とはその1

NHK大河ドラマとしては初の本編を休止して特番を組みました。

「~西郷どんと斉彬 密着120日~」を4月1日に放送しました。

この放送される前は賛否両論ありまして、もうすぐなくなってしまう、斉彬(渡辺謙さん)のことを考えての特番だったと思います、。

渡辺謙さんの人気ですよね~

ただ、この放送の前は、篤姫(北川景子さん)が将軍・徳川家定(又吉直樹さん)のところに嫁ぐ覚悟を決めた話でしたから、早く、次の回が見たい。

という方もいました。

実は私もその1人、つまり焦らしもあったんでしょうね。

 

そうなんです、見たいけど次の回の放送はもっと見たい!

と言ったところだったんですね。

今までは放送時間にこのような特番を入れたことがなかったので、新しい考えだったんでしょうね。

西郷どんの異例な事とはその2

現在、西郷どんは奄美大島編へと物語がすすんでおります。

この撮影が異例なことだったんですね。

どういうことかと言うと、今回の島の撮影は本当に奄美大島や沖永良部島で撮影されたそうです。

2月から3月の3週間もかけての長期ロケということですので、これからの放送楽しみですね。

海などかなりきれいでしょうし、島の風景もきれいでしょうからね。

西郷どんの異例な事とはその3

その3は、日本語に字幕がついての放送となったことです。

 

大河ドラマ 「西郷どん」さん(@nhk_segodon)がシェアした投稿 –

とぅま(二階堂ふみさん)が「ウガミンショーラ」と言葉を発すると、画面の下方に「こんにちは」と字幕が出ました。

そして「タベテクリショリ」と話すと「食べてください」と字幕が表示されました。

同局関係者は

「今回もセリフを標準語に近づけることを検討したが、ロケ地の奄美大島の良い雰囲気を大事にするため、奄美の言葉をそのまま使用することにした」

無理です!標準語に近づけることは

ということで、ネットなどでの要望では、薩摩言葉も字幕を入れて欲しいと・・・

個人的にはそれこそ、標準語に近いと思うんですけどね(苦笑)

西郷どんを見逃した!無料で動画を見る方法

大河ドラマの西郷どんを見逃した場合、DVDになるまで待たなくてもすぐに見ることができます。

 

メチャクチャ簡単です。しかもスマートフォンやiPhoneやタブレット端末、パソコンで西郷どんを見ることができます。

当然ですが、この方法ですとウイルスなどに感染する恐れもありません。

 

西郷どんを見逃した場合!簡単にきれいな画質で見れるという今の日本素晴らしいですよね。

 

西郷どんを無料で見る方法は、難しくないのですが別のページで詳しく書いておりますのでそちらを参考にしてください!

 

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」を見逃した!動画を安全に見る方法

まとめ

第18話「流人 菊池源吾」から奄美大島のシーンがメインになります!

裏話も知ったのでより一層西郷どんを楽しみにしていきたいと思います。

なんだか、西田敏行さんの最後のナレーションが頭から離れなくなりつつあります(苦笑)

コメント