西郷どんの糸の結婚!え?もう西郷さんと結婚するの?

大河ドラマ

 西郷どん(鈴木亮平さん)と糸(黒木 華さん)がもう結婚?

 それは何でも早すぎますよね(苦笑)

 

 糸(黒木 華さん)さん実は、本当に一度結婚しています。

スポンサーリンク

西郷どんの糸の結婚はもう?

 西郷どん(鈴木亮平さん)と糸(黒木 華さん)との結婚は西郷どん(鈴木亮平さん)が3回目の結婚でした。

 

 この事実は変わらないのですが、修正が少しあります。

 

 西郷どん(鈴木亮平さん)と糸(黒木 華さん)さんは幼馴染という設定でしたが、実際は16歳の年齢差!

 

 つまり幼馴染という設定は無理があるんですね。

 

 だが、どうしても糸(黒木 華さん)を最初から出演したかったんでしょうね。

 

 実際に西郷どん(鈴木亮平さん)と糸(黒木 華さん)さんが結婚したのは、西郷どん(鈴木亮平さん)が37歳で糸(黒木 華さん)さんが21歳の時です。

スポンサーリンク

西郷どんと糸の結婚はどうだったのか?

 西郷どん(鈴木亮平さん)と糸(黒木 華さん)さんの結婚生活はどうだったんでしょうか?

 

 お父さんが残した借金で家は貧乏!

 

 家族は弟家族と同居で大家族

 

 そんな家族でも旦那がいれば西郷どん(鈴木亮平さん)がいればと思いきや

 

 東京や京都に出張して家にはいない。

 

 そんななか息子が3人生まれて無事育ったそうです。

 

 しかも、西郷どん(鈴木亮平さん)の前妻の愛加那との子供も糸(黒木 華さん)が面倒を見て育てたという話です。

 

 どこまで糸(黒木 華さん)さんは心の広い方だったんでしょうね。

スポンサーリンク

西郷どんの最後に糸は何をしたのでしょう

 西郷どん(鈴木亮平さん)の最後というと、鹿児島の城山で籠城して最後を迎えますが、その時、糸(黒木 華さん)はどうしていたのでしょうか?

 

 明治10年の1877年の2月17日に西郷どん(鈴木亮平さん)は自宅から和装に袴姿で自分が作った学校に出向き、陸運の軍服に着替えて東京に向けて進撃したそうです。

 最終的に戦争は政府の圧勝に終わるのですが、西郷家はかなりの痛手を被ります。

 

 9月14日に城山にいると知った糸(黒木 華さん)は新しい着物と帯を届けさせたそうです。

 

 最後は妻としてという感じですが、なんとも悲しいですよね。

 

 西郷どん(鈴木亮平さん)と一緒にいた糸(黒木 華さん)さんの結婚生活は12年との事です。

 

 その前のふたりの奥さんは2年間でしたので、考えようによっては長いのかな?

スポンサーリンク

まとめ

 西郷どん(鈴木亮平さん)の写真がないので、上野駅の石像をみて、糸(黒木 華さん)さんが違うと叫ぶシーンがあるのですが、これは有名な話だったようですね。

 

 確かに、話に聞く西郷どん(鈴木亮平さん)とは違いますよね(苦笑)

 

 なんだかひょうきんな感じかしますよね。

 

 実際の西郷どん(鈴木亮平さん)はかなり、スリムでかっこよかったという話です。

 

 写真がないので何とも言えないのが残念ですけどね。

コメント